ECオタク

EC Tips

メニュー画像

みなさんが知っている「学び」をシェアしてみませんか?
ちょっとしたテクニックや、うまくいった施策の事例など、
学びやコツをシェアしてみてください!

全てのカテゴリ 9件

ユーザー画像

【Tips】自社ECでLP内のバナークリックをGoogle Analyticsで取得する方法(Google Tag Managerを使ってaltタグをトリガーにイベントを取得する) ※2022/4/20時点のメモ 直近で使ってみて便利だったので 自分自身の備忘録も兼ねてTipsとして残しますー。 LP内のイベントを取得するときにバナーのクリックを見ることがありますが、一番簡単な方法はリンク先URLでイベントを発火させるパターン。 (例:〇〇.com/contentsに遷移したときにGoogle Analytics上でイベント計測。) 上記のやり方は一番簡単にできるのですが、以下は同じリンク先URLで複数バナーを設定している時に簡単な計測方法。やり方は様々あるが、一番簡単! (例:LP内に「購入はコチラ」を複数設定していてどのボタンが一番購入貢献が高いかなどを計測したい場合) 【Google Tag Managerでの設定方法】 変数作成==== 1)Googleタグマネージャーにログイン 2)左サイドバーの「変数」をクリックしてユーザー定義変数の「新規」をクリック 3)ページ要素の「自動イベント変数」を選択 4)変数タイプは「要素の属性」を選択 5)属性名に「alt」を入力 6)「保存」をクリック  ======== トリガー作成== 7)左サイドバーの「トリガー」をクリック 8)トリガータイプを「クリック - すべての要素」にして発生条件を「一部のクリック」を選択 9)先ほど6までで作成した変数を選択し計測したいバナーで設定している「altタグ」内容を含むという形で設定する。 10)「保存」をクリック ======== タグ作成==== 11)左サイドバーの「タグ」をクリック 12)タグ設定画面で以下をそれぞれ選ぶ タグの種類:Googleユニバーサルアナリティクス タグ名:任意の名前でOK トラッキングタイプ:イベント カテゴリ:Google Analytics上で表示されるカテゴリなので任意 アクション:Google Analytics上で表示されるアクションなので任意 トリガー:10で作成したものを選択 13)「保存」をクリック ======== 14)プレビュー確認して公開!!! ※GA4用ではありません。

【Tips】自社ECでLP内のバナークリックをGoogle Analyticsで取得する方法(Google Tag Managerを使ってaltタグをトリガーにイベントを取得する) ※2022/4/20時点のメモ 直近で使ってみて便利だったので 自分自身の備忘録も兼ねてTipsとして残しますー。 LP内のイベントを取得するときにバナーのクリックを見ることがありますが、一番簡単な方法はリンク先URLでイベントを発火させるパターン。 (例:〇〇.com/contentsに遷移したときにGoogle Analytics上でイベント計測。) 上記のやり方は一番簡単にできるのですが、以下は同じリンク先URLで複数バナーを設定している時に簡単な計測方法。やり方は様々あるが、一番簡単! (例:LP内に「購入はコチラ」を複数設定していてどのボタンが一番購入貢献が高いかなどを計測したい場合) 【Google Tag Managerでの設定方法】 変数作成==== 1)Googleタグマネージャーにログイン 2)左サイドバーの「変数」をクリックしてユーザー定義変数の「新規」をクリック 3)ページ要素の「自動イベント変数」を選択 4)変数タイプは「要素の属性」を選択 5)属性名に「alt」を入力 6)「保存」をクリック  ======== トリガー作成== 7)左サイドバーの「トリガー」をクリック 8)トリガータイプを「クリック - すべての要素」にして発生条件を「一部のクリック」を選択 9)先ほど6までで作成した変数を選択し計測したいバナーで設定している「altタグ」内容を含むという形で設定する。 10)「保存」をクリック ======== タグ作成==== 11)左サイドバーの「タグ」をクリック 12)タグ設定画面で以下をそれぞれ選ぶ タグの種類:Googleユニバーサルアナリティクス タグ名:任意の名前でOK トラッキングタイプ:イベント カテゴリ:Google Analytics上で表示されるカテゴリなので任意 アクション:Google Analytics上で表示されるアクションなので任意 トリガー:10で作成したものを選択 13)「保存」をクリック ======== 14)プレビュー確認して公開!!! ※GA4用ではありません。

コメント 0 いいね 4
ノスケ | 04/20 | 自社EC

【Tips】自社ECでLP内のバナークリックをGoogle Analyticsで取得する方法(Google Tag Managerを使ってaltタグをトリガーにイベントを取得する) ※2022/4/20時点のメモ 直近で使ってみて便利だったので 自分自身の備忘録も兼ねてTipsとして残しますー。 LP内のイベントを取得するときにバナーのクリックを見ることがありますが、一番簡単な方法はリンク先URLでイベントを発火させるパターン。 (例:〇〇.com/contentsに遷移したときにGoogle Analytics上でイベント計測。) 上記のやり方は一番簡単にできるのですが、以下は同じリンク先URLで複数バナーを設定している時に簡単な計測方法。やり方は様々あるが、一番簡単! (例:LP内に「購入はコチラ」を複数設定していてどのボタンが一番購入貢献が高いかなどを計測したい場合) 【Google Tag Managerでの設定方法】 変数作成==== 1)Googleタグマネージャーにログイン 2)左サイドバーの「変数」をクリックしてユーザー定義変数の「新規」をクリック 3)ページ要素の「自動イベント変数」を選択 4)変数タイプは「要素の属性」を選択 5)属性名に「alt」を入力 6)「保存」をクリック  ======== トリガー作成== 7)左サイドバーの「トリガー」をクリック 8)トリガータイプを「クリック - すべての要素」にして発生条件を「一部のクリック」を選択 9)先ほど6までで作成した変数を選択し計測したいバナーで設定している「altタグ」内容を含むという形で設定する。 10)「保存」をクリック ======== タグ作成==== 11)左サイドバーの「タグ」をクリック 12)タグ設定画面で以下をそれぞれ選ぶ タグの種類:Googleユニバーサルアナリティクス タグ名:任意の名前でOK トラッキングタイプ:イベント カテゴリ:Google Analytics上で表示されるカテゴリなので任意 アクション:Google Analytics上で表示されるアクションなので任意 トリガー:10で作成したものを選択 13)「保存」をクリック ======== 14)プレビュー確認して公開!!! ※GA4用ではありません。

ユーザー画像
ノスケ | 04/20 | 自社EC
ユーザー画像

【Tips】楽天市場でのプチテクニック 商品ページで長いLPを設置されている店舗さんも多いかと思うのですが、早くお買い物かごに行きたいユーザーさんも多いと思いますし、店舗さんもお買い物カゴに入れてもらえたら嬉しいですよね! そこでプチテクニックです! こちらも知っている方多いかと思うのですが、 <a href="【商品ページのURL】#rakutenLimitedId_cart"> 【お買い物かごへの画像やテキスト】 </a> こちらを使うと、その商品ページのお買い物かご周りにすぐ移動できちゃいます!

【Tips】楽天市場でのプチテクニック 商品ページで長いLPを設置されている店舗さんも多いかと思うのですが、早くお買い物かごに行きたいユーザーさんも多いと思いますし、店舗さんもお買い物カゴに入れてもらえたら嬉しいですよね! そこでプチテクニックです! こちらも知っている方多いかと思うのですが、 <a href="【商品ページのURL】#rakutenLimitedId_cart"> 【お買い物かごへの画像やテキスト】 </a> こちらを使うと、その商品ページのお買い物かご周りにすぐ移動できちゃいます!

コメント 0 いいね 5
YU | 03/29 | 楽天市場

【Tips】楽天市場でのプチテクニック 商品ページで長いLPを設置されている店舗さんも多いかと思うのですが、早くお買い物かごに行きたいユーザーさんも多いと思いますし、店舗さんもお買い物カゴに入れてもらえたら嬉しいですよね! そこでプチテクニックです! こちらも知っている方多いかと思うのですが、 <a href="【商品ページのURL】#rakutenLimitedId_cart"> 【お買い物かごへの画像やテキスト】 </a> こちらを使うと、その商品ページのお買い物かご周りにすぐ移動できちゃいます!

ユーザー画像
YU | 03/29 | 楽天市場
ユーザー画像

【Tips】楽天市場でのプチテクニック 知っている方も多いかと思いますが! クーポン作成して商品ページにクーポンバナー設置し、クーポンのURLをリンクさせると思うのですが、クーポンURLの後ろに「&rd=遷移させたいページのURL」を追記すると、クーポン取得後に商品ページやカテゴリーページ、特設ページに遷移することができます! 回遊させたいページに飛ばせるので試してみてください!!

【Tips】楽天市場でのプチテクニック 知っている方も多いかと思いますが! クーポン作成して商品ページにクーポンバナー設置し、クーポンのURLをリンクさせると思うのですが、クーポンURLの後ろに「&rd=遷移させたいページのURL」を追記すると、クーポン取得後に商品ページやカテゴリーページ、特設ページに遷移することができます! 回遊させたいページに飛ばせるので試してみてください!!

コメント 3 いいね 7
YU | 03/17 | 楽天市場

【Tips】楽天市場でのプチテクニック 知っている方も多いかと思いますが! クーポン作成して商品ページにクーポンバナー設置し、クーポンのURLをリンクさせると思うのですが、クーポンURLの後ろに「&rd=遷移させたいページのURL」を追記すると、クーポン取得後に商品ページやカテゴリーページ、特設ページに遷移することができます! 回遊させたいページに飛ばせるので試してみてください!!

ユーザー画像
YU | 03/17 | 楽天市場
ユーザー画像

【Tips】Yahoo!ショッピングのプチテクニック Yahoo!ショッピングの検索テクニックを見つけたのでシェアします!検索窓でキーワードを検索し、「価格が安い順」にしてURLの中の「X=2」を「X=4」に変えて更新すると、売れているが見れる様になります! 手順としては  ①キーワード検索をする  ②「価格が安い順」をクリック  ③「X=2」を「X=4」に変更 です! ベンチマークの発掘などに有効だと思うので是非試してみてください〜!

【Tips】Yahoo!ショッピングのプチテクニック Yahoo!ショッピングの検索テクニックを見つけたのでシェアします!検索窓でキーワードを検索し、「価格が安い順」にしてURLの中の「X=2」を「X=4」に変えて更新すると、売れているが見れる様になります! 手順としては  ①キーワード検索をする  ②「価格が安い順」をクリック  ③「X=2」を「X=4」に変更 です! ベンチマークの発掘などに有効だと思うので是非試してみてください〜!

コメント 3 いいね 8
YU | 03/15 | Yahoo!ショッピング

【Tips】Yahoo!ショッピングのプチテクニック Yahoo!ショッピングの検索テクニックを見つけたのでシェアします!検索窓でキーワードを検索し、「価格が安い順」にしてURLの中の「X=2」を「X=4」に変えて更新すると、売れているが見れる様になります! 手順としては  ①キーワード検索をする  ②「価格が安い順」をクリック  ③「X=2」を「X=4」に変更 です! ベンチマークの発掘などに有効だと思うので是非試してみてください〜!

ユーザー画像
YU | 03/15 | Yahoo!ショッピング
ユーザー画像

【TIPS】楽天市場無料集客術を大公開! みなさんこんにちは! EC Tubeでは、楽天市場無料集客術を5つのコンテンツに分けて配信を開始しました! ◆楽天市場無料集客術 https://bit.ly/3J2mp9O ・楽天市場に出店したけど、何をしたらいいかわからない方 ・楽天市場に出店したけど、集客に困っている方 ・楽天市場で広告費を少しでも抑えたい方 ・楽天市場についておさらいしたい方 など、楽天市場についての知識を深めたい方にオススメです! ぜひご覧ください!

【TIPS】楽天市場無料集客術を大公開! みなさんこんにちは! EC Tubeでは、楽天市場無料集客術を5つのコンテンツに分けて配信を開始しました! ◆楽天市場無料集客術 https://bit.ly/3J2mp9O ・楽天市場に出店したけど、何をしたらいいかわからない方 ・楽天市場に出店したけど、集客に困っている方 ・楽天市場で広告費を少しでも抑えたい方 ・楽天市場についておさらいしたい方 など、楽天市場についての知識を深めたい方にオススメです! ぜひご覧ください!

コメント 0 いいね 3
ECオタク | 02/05 | 楽天市場

【TIPS】楽天市場無料集客術を大公開! みなさんこんにちは! EC Tubeでは、楽天市場無料集客術を5つのコンテンツに分けて配信を開始しました! ◆楽天市場無料集客術 https://bit.ly/3J2mp9O ・楽天市場に出店したけど、何をしたらいいかわからない方 ・楽天市場に出店したけど、集客に困っている方 ・楽天市場で広告費を少しでも抑えたい方 ・楽天市場についておさらいしたい方 など、楽天市場についての知識を深めたい方にオススメです! ぜひご覧ください!

ユーザー画像
ECオタク | 02/05 | 楽天市場
ユーザー画像

【Tips】Yahoo!広告でYahoo!ショッピング内に自社EC誘導の広告を出せるようになるらしい・・・ 2021/12/26時点の情報ですが、すでにYahoo!ショッピングと自社ECで運営している人は注意した方がいいかもです。 Yahoo!広告でもうすぐYahoo!コマースアズっていうサービスが出てくるんですがYahoo!ショッピング内に自社EC誘導の広告が出せるようになります。。。 Yahoo!暴走しているなーって感じですが、すでにYahoo!ショッピングで運営している企業さんは広告のROASとかCPAとか成果悪くなる可能性アリです。。。 お気をつけくださいーー!

【Tips】Yahoo!広告でYahoo!ショッピング内に自社EC誘導の広告を出せるようになるらしい・・・ 2021/12/26時点の情報ですが、すでにYahoo!ショッピングと自社ECで運営している人は注意した方がいいかもです。 Yahoo!広告でもうすぐYahoo!コマースアズっていうサービスが出てくるんですがYahoo!ショッピング内に自社EC誘導の広告が出せるようになります。。。 Yahoo!暴走しているなーって感じですが、すでにYahoo!ショッピングで運営している企業さんは広告のROASとかCPAとか成果悪くなる可能性アリです。。。 お気をつけくださいーー!

コメント 2 いいね 3
ノスケ | 12/26 | Yahoo!ショッピング

【Tips】Yahoo!広告でYahoo!ショッピング内に自社EC誘導の広告を出せるようになるらしい・・・ 2021/12/26時点の情報ですが、すでにYahoo!ショッピングと自社ECで運営している人は注意した方がいいかもです。 Yahoo!広告でもうすぐYahoo!コマースアズっていうサービスが出てくるんですがYahoo!ショッピング内に自社EC誘導の広告が出せるようになります。。。 Yahoo!暴走しているなーって感じですが、すでにYahoo!ショッピングで運営している企業さんは広告のROASとかCPAとか成果悪くなる可能性アリです。。。 お気をつけくださいーー!

ユーザー画像
ノスケ | 12/26 | Yahoo!ショッピング
ユーザー画像

【Tips】商品が注文されてから届くまでの間にもユーザーとの接点を! これは最近聞いてすごく盲点で面白かったのですが、 どうやらECでの商品購入において、 ・1回の注文で、85%のお客さんが追跡ページを確認する ・1回の注文で、平均3.4回追跡ページを確認する ・配達予定メールの平均開封率、62% ・配達完了メールの平均開封率、52% といデータが出ているみたいで、そのメールを簡素にするもの勿体無いし、追跡ページでヤマトとかに行っちゃうのも勿体ない!ということで、自社ページ内に追跡ページ確認用のページを作ってそこに新商品やオススメ商品の情報を掲載する手法があるみたいです。 大きいところでいうとNIKEもこんな感じでやっております。 ◆NIKEの追跡ページ https://bit.ly/3mzBZRt NIKEの直接的な数字ではないですが、こういう動線からなんと約20%のお客さんが商品ページを訪れたりするみたいで、非常に面白いなあと思い投稿しました。商品数が多いと親和性が高そうですね! 是非参考にされてみてください〜!

【Tips】商品が注文されてから届くまでの間にもユーザーとの接点を! これは最近聞いてすごく盲点で面白かったのですが、 どうやらECでの商品購入において、 ・1回の注文で、85%のお客さんが追跡ページを確認する ・1回の注文で、平均3.4回追跡ページを確認する ・配達予定メールの平均開封率、62% ・配達完了メールの平均開封率、52% といデータが出ているみたいで、そのメールを簡素にするもの勿体無いし、追跡ページでヤマトとかに行っちゃうのも勿体ない!ということで、自社ページ内に追跡ページ確認用のページを作ってそこに新商品やオススメ商品の情報を掲載する手法があるみたいです。 大きいところでいうとNIKEもこんな感じでやっております。 ◆NIKEの追跡ページ https://bit.ly/3mzBZRt NIKEの直接的な数字ではないですが、こういう動線からなんと約20%のお客さんが商品ページを訪れたりするみたいで、非常に面白いなあと思い投稿しました。商品数が多いと親和性が高そうですね! 是非参考にされてみてください〜!

コメント 3 いいね 6
ぺい | 12/25 | 自社EC

【Tips】商品が注文されてから届くまでの間にもユーザーとの接点を! これは最近聞いてすごく盲点で面白かったのですが、 どうやらECでの商品購入において、 ・1回の注文で、85%のお客さんが追跡ページを確認する ・1回の注文で、平均3.4回追跡ページを確認する ・配達予定メールの平均開封率、62% ・配達完了メールの平均開封率、52% といデータが出ているみたいで、そのメールを簡素にするもの勿体無いし、追跡ページでヤマトとかに行っちゃうのも勿体ない!ということで、自社ページ内に追跡ページ確認用のページを作ってそこに新商品やオススメ商品の情報を掲載する手法があるみたいです。 大きいところでいうとNIKEもこんな感じでやっております。 ◆NIKEの追跡ページ https://bit.ly/3mzBZRt NIKEの直接的な数字ではないですが、こういう動線からなんと約20%のお客さんが商品ページを訪れたりするみたいで、非常に面白いなあと思い投稿しました。商品数が多いと親和性が高そうですね! 是非参考にされてみてください〜!

ユーザー画像
ぺい | 12/25 | 自社EC
  • 1-9件 / 全9件